京都郊外

貴船神社

恋愛と運気を高める!貴船神社のお守り3選

投稿日:

水と恋の神様を祀る京都の貴船神社をお参りされたら、お土産のお守りも忘れずに。数あるお守りの中から、恋愛や運気を高めるお守りを選んでみました。

いずれも貴船神社の本宮(ほんぐう)で見つけたお守り。まず、おススメは平安時代の女流歌人・和泉式部(いずみしきぶ)イメージしたピンク色の縁結びのお守りです。艶やかな赤い着物をお召しになられた長い黒髪の和泉式部。なんとも美しい顔立ちです。

和泉式部は貴船神社で恋愛成就を願い、夫の愛を取り戻したと伝えられています。一方で、横笛を吹くイケメンのお殿さまのお守りもあり、ブルーの色もさわやか。二つ購入すれば、お二人の恋の相乗効果が期待され、さらに恋愛運がアップするかも。

あらゆるものの良縁を結ぶお守り

次におススメは、おみくじを結んだ形をした縁結びのお守り“結び守”。ピンクとブルーの2色をそろえています。おみくじを結んだデザインとなっており、これは良縁を結ぶという願いが込められています。

本宮から近い「結社」(ゆいのやしろ)では、縁結びの神さまを祀っていますが、境内の『結び処』(むすびどころ)には、願いごとが綴られた“結び文”(むすびふみ)がたくさん結ばれています。

この“結び文”をイメージしたお守りが、ピンクとブルーの2色から選べる“結び守”。男女のご縁だけでなく、あらゆるものの良縁を結ぶという意味もあるので、幸運が授かりそうですね。

縁結びのお守り“結び守”

“水”は生命や精気の源流 気力が蘇れば運も開ける

最後にご紹介するのは、“水神ストラップのお守り”。ブルーやピンク、ホワイトの3色がそろっています。
このお守りには、「水は命の源。気力の生ずる根源の神です。気力が蘇ればあらゆる運も開かれます」という一文が記されています。

貴船の地は、鴨川の上流にあたるため、水の神さまが祀られているのです。貴船は、大地から生命や精気の源となる“気”が龍のように立ちのぼるところとされています。貴船の地名は、気が生まれる根元に由来しているという説もあるほど。この地は、古くは「気生嶺(根)」「黄船」「貴布禰」と表記されていましたが、明治時代になって「貴船」と統一されるようになりました。

また、貴船神社の本宮では、御神水に浸して恋の行方などを占う“水占いみくじ”もあります。水の神さまを祀るパワースポットにふさわしいお守りやおみくじもあるので、のぞいてみてはいかがでしょうか?