マカオ

マカオでカジノ旅行をするならこのスポットは外せない!

ここでは、マカオでカジノ旅行をするときに是非行きたいスポットを紹介していきます。

1:ギャラクシー・マカオ

このギャラクシー・マカオは、カジノはもちろん、食事やお買い物も楽しめるスポットとなっています。ですから「お父さん以外はカジノに興味がない……」なんて場合でも、お母さんとお子さんはショッピングを満喫する事ができるんです。

ちなみに、カジノエリアは基本的に24時間年中無休です。まさに「眠らない街マカオ」の呼び声に相応しいギャンブル施設であると言えます。

ところで、ギャラクシー・マカオに足を踏み入れるのであれば、バスの発着所周辺のエントランスを使うのがおすすめ。なぜなら、入口にある「ウィッシング・クリスタル」と呼ばれる巨大なクリスタルのモニュメントには、願い事を叶えてくれる力があると言われているからです。

ここで「カジノで稼ぐぞ!!」と気合いを入れておけば、カジノポーカーでのロイヤルストレートフラッシュが達成できるかもしれませんね。

 

2:ザ・ヴェネツィアン・マカオ・リゾート

こちらは、ホテル全体でヴェネツィアを再現している遊び心溢れるカジノスポットです。

無料シャトルバスもあるので、移動も便利です。

最大の見どころはカジノスポットにある4000台ものスロットマシーン。

世界第二位のサイズを誇るこの建造物のカジノでジャックスポットの夢が叶えば最高ですよね。その他にも、ファンタン、カジノバカラ、カジノルーレット、ポーカーなどをプレイする事が可能です。

また、ショッピング、レストラン、プールなどもあるので、なかなか全部は回り切れないほど充実していると言えます。

 

3:シティ・オブ・ドリームス

こちら、シティ・オブ・ドリームスのカジノは大きく分けて2種類あります。

1つ目は1Fのシティ・オブ・ドリームスカジノ。静かな雰囲気ですので、クールにカジノゲームを楽しみたい方におすすめです。2つ目は2Fのハードロックカジノ。こちらは文字通り、派手な雰囲気のカジノスロットやゲーミングマシンが並んでいます。

カジノで稼ぐことができたチップは、どちらのカジノでも使えますので、ぜひ2か所ともでそれぞれ違った雰囲気のギャンブルを楽しんでくださいね。

カジノ以外で見逃せないのは「水舞間(ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター)」。

250万$以上を投じて作られたアクロバットショーのためのシアターです。大量の水を使っての幻想的なショーは、シティ・オブ・ドリームスを訪れるのであれば、ぜひ見ておきましょう。